目隠しプレイで盗撮などはもってのほか

風俗店には、いろいろなオプションがあります。 フェラチオをしてもらうときに、射精した精子を飲んでくれたり、アナルをなめてくれたり、といったものもあり、より、自分の好きな女の子を相手の合意とともに思い通りに扱うことができる、ということです。 その中に、目隠しプレイというものがあります。女の子にアイマスクなどをしてもらって、より、お客さんに服従させるようなイメージでプレイができます。 ただ、そうした状況を利用して、女の子の姿を盗撮してしまう、といった良くない行為をしようとするお客さんもいるようです。ただし、それは危険な行為かもしれません。 風俗店でそういうことをしてバレたらかなり多めの罰金を払わなければならなくなったりもします。本番行為をしようとした人などもそうなります。 そして、お店で目隠しプレイをする前提で専用のアイマスクを用意している場合は、そのアイマスクが本当に視界を奪うものなのか、わからないのです。お客さんにはそういうことにしておいても、女の子が、まわりを見えなくなるという恐怖感は相当ですから、実際のところ、メッシュになっていて、女の子はまわりが見えるという場合もあります。 あえて盗撮をさせて罰金をがっぽりとろうとする業者も存在するようですし、盗撮などの違反行為は避けておいたほうがいいでしょう。

カテゴリ:風俗